2012年06月03日

レバー


なんていうか、適当なことばっかり言ってちゃだめですよね。

今日、人と話していて、レバーの話になったんですよ。食べ物の。経緯忘れましたけど。

それで私、レバーは食べ過ぎると身体に悪いって言うのを聞いたことがあったので、

それを偉そうに知識をひけらかす感じでドヤ顔で言ったら、えーなんで?て聞かれたので、

偉そうにドヤっておいて今更そこまでは知らないなんて言えなかったので

もうすっごい適当に、レバーは鉄分が多いから。鉄分が凝縮されてるから、鉄の取りすぎに

なっちゃうのよね、だから駄目なの。みたいに言って。鉄分取りすぎると駄目なの?とか

追撃されたので、そりゃ駄目でしょ、鉛中毒とか、そういう病気もあるんだよ。

身体が鉄に浸蝕されていい気分しないでしょ?アストロンでしょそんなの。

アバン先生が目の前で自爆しても動けないんだよ?みたいな感じでちょっとずつ

話題をそらそうとしましたけど でもほうれん草とかで鉄分とれとれ言ってるじゃん

なのに今度は取りすぎるなって言うの?ってしつこく食い下がられて、だからもう

ものには限度があるから。血の色が赤なのは鉄分だから、赤くなりすぎたら困るでしょ。

現にいま私の顔も赤くなってるでしょ。そのうちお前の頭も赤くなるぞコラァ!!

みたいな一触即発な感じになっちゃって。んで結局あとで調べてみたら、

レバー食べ過ぎると駄目なのはビタミンAとかを取りすぎてしまうかららしくて、

やっぱり鉄分ぜんぜん関係なかったです。申し訳なし。

でも前にブログで書いたトランプのキングの絵札の話のときもそうでしたけど、

知識を持ってないのに知識をひけらかそうとした結果、後でちゃんと調べて知識を

得るという良い結果に繋がっているんですよね。

私がドヤ顔したいと思わなければ、ビタミンAの話もキングの話も知識として

得ることはなかったわけです。みなさんもね。

だからやっぱり、適当なことをどんどん言うべきなんですね。それが適当でない何かを

得ることに繋がっていく。なんか最初に適当なことばっか言ってちゃ駄目って書いた気が

しますけどまあいいや。首尾一貫なんてしてなくてイイヨイイヨーグリーンダヨー

マタアシタネー シャチョサーン コウゴキターイ オー シャチョサン スケベネー

ダメヨダメー ノータッチネー ソーリー

posted by みやこかしわ at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記