2012年07月21日

トーヘンボク


人間だったら誰だって一回くらいは「このトーヘンボク!」て罵られたいものだと

思いますけど、このとーへんぼくって言葉、使い方から何となく意味はわかるけども

実際の正確な意味と、その言葉の由来的なものって知らなかったので

いまからグーグルで調べてみようと思ったのです。思ったのです!



唐変木

偏屈な人や一風変わった人、気の利かない人のことで、そういった人を嘲う言葉である。
こういった人を唐変木と呼ぶ理由として「遣唐使が持ち帰った変な木から」
「唐(外国)の変わった木偶人形から」など



ですって。こういう字だったんですね。ご存じでした? 私は知らなかったです。

まあでも「この唐変木!」て漢字で書くよりも、「このトーヘンボク!」って

カタカナのほうがカワイイしいいですよね。大体、この手の言葉って女子中学生が

言うべきものですしね。へんに漢字にしないほうがいいですよ。言うなればアレ、

カンチョーみたいなもんです。あっ、ごめん違った!カンチョーは漢字のほうが

いいです。ちゃんと浣腸って漢字にしてください。そのほうが燃えますから。

あっぶねーあぶねー、首の皮一枚でしたね。これだから脳直で文章書いてると

油断なんないんですよまったく! ふんとに! いい加減にしてよねもう!

カンチョーじゃなく浣腸なの! それでよかろうもん!


posted by みやこかしわ at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記